静岡県富士市は震度3という、…そうね、振り返ってみれば
震度3って3って経験したこと無かったかな(笑)
1.2ぐらいは良くあるけれど、3って言う中途半端っぽい震度は
経験あったかどうか微妙ですね。

以前の2009年の震度5は、寝起きで地震後に寝なおそうとして
ママンに怒鳴られて飛び起き(←怒鳴られた衝撃のほうが震度7ぐらい)
今年の東日本大震災の誘発地震である富士宮地震の震度5は
静岡地震の経験あれど、震災のこともあって精神的に何か
余裕があったり無かったりな感じ。

で、昨晩。



震度4はあったかな?と思ったんだけど、意外に3だった。
まぁ、本市場と岩淵では違うので、震度を足して割ってとすると、
ホントの震度なんて数字じゃないなと思っちゃうんですけど。

以下はその後の余震と思われる地震の震源と震度分布。





この4回で、地震の規模を表すマグニチュードは
M3.4→M3.0→M3.1→M3.3と変化。
震源の深さは共通して約20キロメートル。

2009年の静岡地震と今年3月15日の富士宮地震を比べた記事はこちら。

引き続き、地震には注意しましょう。

今回の地震も、あぐさんはスヤスヤ夢の中。
水槽も、あらかじめ水位を減らしてあったので、無事でしたが、
約1名、うちの口紅ちゃんが地震後に慌てふためいていました(笑)
アイツ、45水槽に一人になったらけっこうチキン(金魚のクセに)で
面白いです。

ツイッターをチェックしてくださってるみなさんは、先月末から
「浮上」とか「注意」って言葉を発してたので気付いてくださってたかと思いますが、
他の家族も普通に空を見たりしながらガスの元栓締めておいたりして
気付いてたところが、ミステリーでございました。

で、富士宮の時にはRADIO-Fも地震情報に切り替わったりしたんだけど、
今回はK-MIXだけで、
富士市は、富士宮の時には「地震が発生しました」っていう放送があったのに、
それすら流れなかったんだから、余裕だよな(苦)