こーちゃん・いさくんが乗りたくても乗れない妖怪ウォッチ電車に乗って
猛烈な優越感に浸るオバでございます。


 強烈癒しキャラ・コマさん車両!

福岡の西鉄が妖怪ウォッチのラッピング電車を走らせていまして、
もつ鍋会メンバーに教わって、大宰府にいく時にこの電車に乗りました。
こういうお祭り電車的なものに乗ったことが無かったので
盛り上がり方が何かを超越していました(笑)

乗り換えても、

今度は「旅人」という電車で、これまたフルラッピングの上に
お守りカードやら、ミニミュージアム付きの
豪華列車。
全車両を歩いて回るという、異例の乗り方を楽しみました。

さぁ、大宰府到着です。

コマさんには元の職場を少々…

(コマさんは狛犬に憑いている妖怪なのです)
リアルシチュエーション(笑)


あぐさんと一緒に来た太宰府天満宮は今日も佇んでおりました。

さてこのあと、国立博物館へ!!
撮影はできませんのでミュージアムショップで買ってきたもので
ご説明申し上げますと、

針聞書(はりききがき)という、昔の医学書がありまして、
残念ながら本物は展示されていませんでしたが、
3D化したこのようなマスコットを購入してきました。


その内容については、こちらの本に概要が載っておりますので
しっかりと購入して、
虫の知らせ、鍼、あの時代の家庭の医学について
思いをはせるのであります。

そして、これは私も全く知らなかったことで、行ってビックリしたことがあります。

そもそも私が韓国の音楽やドラマを見たり聞いたりするようになったのは
ペ・ヨンジュン主演のドラマ「太王四神記」がきっかけでした。
ドラマの主人公タムドク(ヨン様)のモデルとなった実在した王、
「広開土王」について記した石碑「広開土王碑」の拓本があったんです。

私にとって、「始まりの書」がそこにドーンと現れたのです。

(脳内はもうこの音楽が回る回るwww)

なんだかもう嬉しいじゃないのよ(*´Д`)
ロマンの病じゃないのよ(*´Д`)
ホント何もかもがつながって、嬉しくて、ふるふると感動しました。

その後、参道のスタバへ!

ここは有名な建築家さんが設計したスタバだそうで、
一風も二風も違ったオシャレなスタバ。


スタバ好きにはたまりませんね!

その後、駅横の一蘭のグッズ店で

何故かラーメンのスープが無料で試飲できました(笑)


こんなもの買っちゃったわよwだってびゅりだものwww 


そして、その他お土産を買って、

 最後に空港で【魂のごぼ天うどん】をしっかり食べて
帰ってきました。


 こんなおせんべいとか


こんなものとか


こんなものとか

帰ってきてからも、九州の思い出と一緒です。




あぁぁぁぁぁぁもう何回でも行きたいよ~~~~~~~!!!!


以上、あぐ姉の九州旅行記でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村