11月1日は犬の日。
前作のスーパー歌舞伎は、あぐさんの介護で行けなかった。
介護のほうがしたかったんだから、残念でもなかったし、
先日WOWOWで放送したし、その辺は解決済み。

だけど、何のご縁かこの11月1日に
スーパー歌舞伎が観れることになった。

なんとなく、あぐさんが裏で何かを操っている感がぬぐえない(笑)
だって11月1日は、犬の日であるとともに
あぐさんのうちの子記念日。

私のスーパー歌舞伎デビューは、「八犬伝」。
今年7月、「里見八犬伝」を観に行って、
市川右近さんにお会いした。
11202919_1441165229542538_1244343207_n
(家宝。)


どんだけ犬やねん(笑)

まぁでも、八犬伝のお話しも不思議なご縁の話なのは
皆さんもご存じのはずだ。
そうやって、この世もつながっていると思うと
ちょっと怖いけど面白い。

12193480_961028717269864_6202974411240004218_n

というわけで行って参りました!新橋演舞場ヽ(^。^)ノわ~い!ただいま~!
この日は子供がとっても多くてビックリ。
猿之助さんは子供にも歌舞伎を見てもらいたいって言ってたんだし、
たぶん、にぎやかなほうが良いよね。

12208848_961028700603199_6353603639794306428_n
 
当然のことながらみなさん撮ってます。
新橋演舞場のココが、漫画のイラストになるなんて。
史上初なんじゃないのかな。

で、順子ちゃんとお弁当を買いました。
12122766_961028847269851_3573004508567298165_n
私は麦わら一味の海賊弁当。
オイシイ(*´▽`*)これはお昼休みに席で広げた時のもの。

筋書を買って、2Fに上がると、
オリジナルグッズの販売でごった返していました。
そこに、

12191908_961028747269861_6905126066515383834_n

スーパー歌舞伎版ルフィのフィギュアが展示されています。
これも並んで順番に撮影。

そして、1Fに降りまして、席に向かうと…
ステージ中央に


ルフィ、どーん!

撮って撮ってして、いますと、
同じ列に綺麗なお姉さんが現れました。

この方でした。

深夜にこうTweetしていたのが現実になったよね…(娘役さんだけど)

 
ご一緒の方は次期四季のアラジン役と聞いた。(;゚Д゚)



という列で観劇いたしました。

この先はネタバレしない程度に書きますけど、頂上戦争です。
配役等でチョッパーについて何もなかったので、
私も順子ちゃんもチョッパーは出ないと思っていたんですが、
チョッパーは出てきました。

ワンピースと言ったらメリー号とチョッパーで号泣スイッチONになる私なので
それに脚本が横内謙介さんだったのがダメ押しとなり
最初っから泣いてるという異常事態。

で、1幕終わりますとそのとおり幕が引かれます。
その幕がこちら。

10458016_961028783936524_754283629023570771_n

皆撮ります!撮りますとも!!

なんかもう2幕は泣いたし笑ったし踊ったし、
オカマの皆さんとハイタッチしながらピョンピョンしてて
凄かったです、私のみならず、会場皆が。

こんなことは、スーパー歌舞伎始まって以来だお( ;∀;)

で、知っている人は知っているもう一つの号泣スイッチが
客席にぐぐぐ~~~~んとせり出してきます。

クタクタになるのですよ。
日曜日の朝にアニメ見てるだけの人でも。

…2幕が終わりまして、楽屋へご挨拶へ。
ここは省略とさせていただきますー。

3幕はようやく白ひげが登場であります!
とにかく火の演出が水の演出がすごいすごい。
ステージが客席に向かってものすごい勢いで何かを放出すれば、
お客さんだってもうのめりこむ勢いでその世界に入って行ってるんだから
そんな空間、多分ここしかないです。
みんな本気でしたよ。

でも…ちょっぴり「腐センサー」が働いたね。
あれ?あれ?あれ?
ここもちょっと省略。これ順子ちゃんとも話したんだけど、
どーもこれ何かセンサーが反応するシーンがありましたよ。

しかしながら終演するころにはもうすっかり化粧は流れ落ちていましたね…。


これ…続きあったら嬉しいな。
三国志の時みたいに。





というわけで、スーパー歌舞伎ⅱワンピース、
私の中にあったスーパー歌舞伎の「型」をぶっ壊してくれたなと思いました。
これからも、スピード,スペクタクル,ストーリーの3Sは守りつつ
あらたな要素をふんだんに取り入れて、スーパー歌舞伎が続いていきますように。
そして、いつまでも元気で順ちゃんと一緒に、

もっともっと友達と一緒に

スーパ歌舞伎を楽しんで行けますように(*´▽`*)



みんなも、歌舞伎行こうヽ(^。^)ノ




最後になりましたが、
我が妹1号には毎度頭が上がりません。ありがとうございます。×1000
そして市川右近さんご夫妻、番頭さん、
廊下で惜しげもなく「パンフレットのガープの顔の傷」について
解説してくださった軽やかな市川寿猿さん、
本当にどうもありがとうございました。
どうぞ千秋楽まで怪我無く、元気で疾走してください。
いつまでもいつまでも応援しております。

                  あぐ姉 拝