あぐりのとびら -ぐりあぐ茶屋おハリ子STAFF日記-

ハリネズミのどんぐり♂&くぬぎ♀&むかご♀&こごみ♀と静岡暮らし。

カテゴリ: 東日本大震災の記録。

ひっさびさに愛犬チャンプを購入してみた。
富士南イオンに買い物に行って、たまたま見つけたからなんだけど。



犬との生活と放射能を取り上げた記事って、世界的にも珍しいんじゃない?
まぁ、そもそも研究もデータもあまり無い分野でわかってる限りでの記事だということは
承知だけど、それにしても一読しておきたいと思ってね。

みなさんも良ければどうぞ。

あぐ姉はまだ読んでないけど、買うだけ買った(笑)

静岡県富士市は震度3という、…そうね、振り返ってみれば
震度3って3って経験したこと無かったかな(笑)
1.2ぐらいは良くあるけれど、3って言う中途半端っぽい震度は
経験あったかどうか微妙ですね。

以前の2009年の震度5は、寝起きで地震後に寝なおそうとして
ママンに怒鳴られて飛び起き(←怒鳴られた衝撃のほうが震度7ぐらい)
今年の東日本大震災の誘発地震である富士宮地震の震度5は
静岡地震の経験あれど、震災のこともあって精神的に何か
余裕があったり無かったりな感じ。

で、昨晩。



震度4はあったかな?と思ったんだけど、意外に3だった。
まぁ、本市場と岩淵では違うので、震度を足して割ってとすると、
ホントの震度なんて数字じゃないなと思っちゃうんですけど。

以下はその後の余震と思われる地震の震源と震度分布。





この4回で、地震の規模を表すマグニチュードは
M3.4→M3.0→M3.1→M3.3と変化。
震源の深さは共通して約20キロメートル。

2009年の静岡地震と今年3月15日の富士宮地震を比べた記事はこちら。

引き続き、地震には注意しましょう。

今回の地震も、あぐさんはスヤスヤ夢の中。
水槽も、あらかじめ水位を減らしてあったので、無事でしたが、
約1名、うちの口紅ちゃんが地震後に慌てふためいていました(笑)
アイツ、45水槽に一人になったらけっこうチキン(金魚のクセに)で
面白いです。

ツイッターをチェックしてくださってるみなさんは、先月末から
「浮上」とか「注意」って言葉を発してたので気付いてくださってたかと思いますが、
他の家族も普通に空を見たりしながらガスの元栓締めておいたりして
気付いてたところが、ミステリーでございました。

で、富士宮の時にはRADIO-Fも地震情報に切り替わったりしたんだけど、
今回はK-MIXだけで、
富士市は、富士宮の時には「地震が発生しました」っていう放送があったのに、
それすら流れなかったんだから、余裕だよな(苦)

日曜日、富士ハーネス行って募金してきました。
東日本大震災 「盲導犬ハート募金 視覚障がい者・盲導犬 支援」
盲導犬グッズも、ぼうしLEDライトを購入してきました。
富士宮の地震で、富士ハーネス一部損壊したそうですが、
もう見た目にはいつもどおりでございました。
ラブラドールいっぱいいましたけど、あぐさんは涼しい顔してました。

えぇ、無視ですけど。何か?

お天気も良かったので、朝霧FDGにも立ち寄りまして、
軽くて丈夫なリードとカラーを購入しました。
(これはチャリティーではありません)


輝かしい今年度の狂犬病予防注射我慢したよ賞をつけるためにもね。

そんな帰りに、Peihomeさんへ立ち寄って見つけてしまったのが
あの防災頭巾でして。
c2fabefe.jpg
アトリエGGさんといって、ちょっと庶民には手が…というような
都会のブランドさんが作っていらっしゃるものなのですが、
あまりの可愛さに財布の限界を忘れて購入(爆)

その他、楽天で現在購入できるものはこちらです。




(中型犬用です。つなぎじゃないヤツです。)


(ど真ん中行き過ぎですが、これぐらいのアピールはしないとね。)

以下、売り切れましたがあぐさんが持ってるものです。

 


現在のところこんな感じです。散財散財。

特にこの迷子札はまだ来てないけど、いいと思うけどなぁ。
名前も電話番号も入れてもらえて1,000円。しかも全額寄付っていうんだから。

本日14時46分をもちまして、東日本大震災より丸1ヶ月経過。

3月11日の14時46分に何してたかって、
まだ詳細を書いてなかった。

・・・ので、書く事にしようと思う。

とにかくその3/11近辺は、肩こりやら鼻づまりやらが酷くて絶不調極まりなく、
ママンに言われてリンパマッサージに行こうと思い、ママンが行ってるサロンに
何度か予約の電話を入れるものの、予約いっぱいでいつも取れないことから、

こりゃ~あれだね、縁が無いね。

と感じ、自分で良さそうなところをボチボチ検索して、
ひょんなことから富士宮市星山のサロンを発見。

MOANA LANI

というわけで、ようやく3/11の午前にここに連絡をとって、予約を入れたわけだ。
ハワイアンロコ流リンパドレナージュというやつですの。

こちらのSさんとっても明るい方で、
カウンセリングを受けて、じゃ~やりましょう~ということで、
宴も酣、リンパドレナージュでウギャウギャ騒ぎ出した頃、

何故か流れていたCDが突然STOP。

このときはまだ揺れていなくて、アレ?なんで止まったんだろうね?
アレ?停電かな?
な~んて言ってたら、
だんだん揺れだした。

あれ?なんか横に揺れてるよね~
なんて言ってたらだんだん大きく揺れてきた。

「A沢さん、服着てください。地震ですよ」

といわれても、

「だーいじょーぶだよ、これぐらい。

どうせこんな横揺れだもん、

例の三陸あたりで地震あったぐらいでしょ?」


 ↑ えぇ、アタクシ、確かにこう断言してました(汗)

当然この時点じゃ、まだおパンツ1枚、オイルでピッカピカ
まな板の上のオイルマリネでした。

で、ようやくもんのすごい横揺れになってきて、
じゃ、服着るかね~1度~みたいになりまして、
ようやく服を着たわけです。

このとき、停電なんてどうせすぐ終わるでしょ?っていう頭でおりましたから、
のんきなこと言ってたんです。
Sさん、ママさんでいらっしゃるので、とりあえずお子さんの無事は
確認したほうが良いよってことで、なかなかかからない電話で必死に連絡。
ようやく電話がつながって、お子さんの無事を確認。

その頃には、となりの黒田小学校(静岡県富士宮市)の校庭に
子供たちが集団下校のためか大集合。
一斉に下校していきました。

「あはは~大丈夫だよアタシ地震マニアだし~」

なんて吹かしてましたけど(笑)
ケータイで地震情報サイトを覗いてもまだ気象庁からの
正式な情報が少なく、

「あぁ、やっぱり三陸沖だよ~」

なんて言いながら、さっさとケータイのTVをチューニングして、
つけて見ると…

東京のどこだかから黒煙が上がっている映像。
ビルから出てきたのであろう人たちの群れ。
画面の隅っこには見慣れない

【大津波警報】の文字と、何や点滅している日本地図が。

この辺まで来て、ようやく

『ワタシタチ、歴史に残る1日を

   ともに過ごしてしまったのね!』


と、事の重大さに気付いたという…。

でも、どうせ津波なんて来ないし、
停電して信号止まってるぐらいだったら、雷落ちたってそれぐらいなるもんだし、
ダイジョブ・ダイジョブ、
心配ないよ~

…と言って、結局最後までSさんにドレナージュしてもらって(笑)

コーヒーまでいただいて帰ってきましたというわけさ(爆)

なお、その時のMOANA LANIさんの記事はこちら。
Aさまっっちゃーアタシのことだよ


自称マニアってこういうことだからいけないよね~と反省したのは
それからもうちょっと経ってから。

実際大丈夫だったわけだけど、それにしてはあまりにも被害は甚大だったというわけ。

お店を出て、岩本まで来たら信号は点いていたし、
ケータイもいつまでたっても繋がらなかったから、
えぇ加減、松岡ぐらいになって家に電話したら

「アンタ何やってんのよ!早く帰ってきなさいよ!」

って、「様子が落ち着くまで帰ってこなくて良し」とメールをよこした
ママンに集中砲火をくらって、電話をブチ切り(笑)

帰宅後もあぐさんに冷遇され(爆)

あぁ、サロンにいたときが天国だったわ…と、暢気に思っておりました。


その後、あぐさんは日曜日まで事実上の無視状態が続き、
私は両親と魚にまですべて謝ったところでようやくあぐさんが許してくれ、
13日の日曜日に沼津組とそーにょに行ったわけだ。

なーんとあぐさん、11日の地震後、
両親が「地震対策のため」と称して、店のシャッターを閉めてしまい、
あぐさん的には

「お姉ちゃんまだ帰って来てないのに、お店閉めちゃったじゃん!
 お姉ちゃんかえって来れないじゃん!!

と、思ったんでございましょうね。

シャッターを閉められてしまった、入り口の前に
ちょぼんと座って、じっと帰りを待っていたそうな。

そんなこと知らないアタクシはのんきに帰ってきちゃったわけだから、
あぐさんのお怒りもごもっともなところ。



ま、そういうわけでみなさまいろいろごめんなさい。

という3/11の出来事でございました。

そろそろまたMOANA LANIさんにお世話になろうと思っております。



…そんなこんなで、見事に「震災ストリッパー」になっちまった私。
これ以後、お風呂に入ってたり、風呂上り直後だったりな
ヌーディーなときに限って地震が来るから、

イヤになっちゃうYO!

このページのトップヘ