あぐりのとびら -ぐりあぐ茶屋おハリ子STAFF日記-

ハリネズミのどんぐり♂&くぬぎ♀と静岡暮らし。

カテゴリ: 東日本大震災の記録。

気が付かずにグースカ寝てしまっておりましたけど。
(何せ4時に寝たばっかりだったもので。



北緯35.2 東経138.7 M2.0 深さ約20KM

この震源、よくよくGoogleの標高調べのページで見たら、
母校のすぐ上だった。
大渕ブチブチでしょ。オオブチ・ブチブチ。

今日は東北のほうでもMはそこそこでも最大震度3~4を
記録する地震が続いているので、
落下物などにも十分注意してほしいところ。

倒壊など、大丈夫そうな家であっても、これだけの揺れが続くと
目に見えないダメージもあるかもしれないし、
植木鉢などの位置のズレなんかもあるかもしれないので、
凶器になりそうなものはあらかじめ落ちないようなところへ移動して、
道を歩くときにも頭上注意してくださいね。

伊豆東部火山群に関する情報が、気象庁から新たに発表されるように
なりましたので、一応URLをば。

【伊豆東部火山群における地震活動の予測情報と噴火警戒レベルの導入について】
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/izu_index.html

今回の震災のせいで火山活動が活発化したからと思っちゃったんだけど、
実はそうではなくて、3/31からUP予定だったものだったそうで安心しました。
上記URLにはリーフレットも掲載されていて、わかりやすいので
伊豆方面の方は一度ご覧になってはいかが?

伊豆高原はペット連れOKのお宿や施設が多いけど、
よく耳にする「大室山」。
あのつんつるてんな感じのまぁるいお山も実は火山(汗)

いまのところレベル1予報なので、ご心配なくといったところです。


あぐ姉、日参している地震情報が目に優しいサイト、Tenki.jpの
地震情報ページ。
http://tenki.jp/earthquake/
まぁ、なんとなくここの震度分布図が見やすいかなぁ…ということで。
震源に関しての情報も北緯何度、東経何度と出るものですから、
さらに詳しく震源がどこか調べたい場合には、
Google Map 標高 (by SRTM)
http://wisteriahill.sakura.ne.jp/GMAP/GMAP_ALTITUDE/index.php
などを使わせていただいております。
ちなみに、震災後、順子と地震(津波)対策会議をした時に、
我が家の標高(海抜)がわからん!という時にも上記サイトで確認したり、
マピオンでも確認できました。
若干の数値の差はありますが、おおむねというところで。

日頃うちのニョロズの行動と地震とのつながりを地味に模索している身としては、
今回の震災は一体なんだったんだろう?というのが正直なところ。
だって、ほとんど何も変化がない。
静岡地震の時にはあんなにあっちに行ってはぶつかって、こっちに行ってはぶつかってと
鼻管つぶしたあの騒ぎはまったく無く。
唯一、ヤバイ!と思ったのは2回だけ。しかしそれすら奥の手で感じたこと。
美しく大きく育てている身としては、そんな騒ぎ無いに越したことはないのだが。
地震雲に至っても、こっちにはなーんも。そもそも最近は静岡空港のおかげか
飛行機雲が多くて一体どれが本物なのかを見分けるのもあきらめ傾向。

11日の地震のあと、15日に一発お見舞いされ
はっきり言って、疲れた感もあり(笑)

しかしながら、あぐ姉の震災記録として残しておくために、
カテゴリも設定してみた。
なので、何年か経って、あんなことあったっけなーと思えるように
今はとりあえず記録、ひたすら記録しておこうと思う。

で、ようやく表題の件について。

今日はボチボチ揺れる。


北緯35.3 東経138.7 M1.9 深さ約10KM


北緯35.3 東経138.7 M2.9 深さ約10KM


北緯35.3 東経138.7 M2.8 深さ約10KM

では、北緯35.3 東経138.7 がどこかということについて調べると、
富士宮から5合目入り口のところへ向かう途中にある、西臼塚の手前、
表富士グリーンキャンプ場付近だ。

ちなみにあの日(15日)も

北緯35.3 東経138.7 M6.0 深さ約10KM


揺れるとはいえ、寝ていたあぐさんとあぐ姉がぼんやり気付く程度。
あぐさんに至っては震度5弱で寝てたという実績犬ですので(笑)
そんなもんですが、
とりあえず、あぐ姉の脳内まとめということで。

3月29日は、静岡県富士市から福島県南相馬市へ送る緊急支援物資を
ふじさんめっせにて一斉に集める日でした。

我がA沢米店にもお客さんから支援物資としてのお米の注文があり、
我が家の分もあわせて、パパンが集荷場所へ持って行きました。
以下パパンの撮影です。

↓あらかじめ持ち寄ってもらう品目は決められていました。
CIMG0229


CIMG0226


CIMG0225


↓地元ママさんたちが寄せ書きをお願いシマース!とやっていたようです。
CIMG0227


↓パパンが行ったのは午前中でしたが、こんな感じに市民がひっきりなしだったようです。
CIMG0228


うちからはトイレットペーパー、ウェットティッシュ、箱ティッシュ
新品のタオルとお米50キロ、供出しました。

なお、富士市がこれまでに被災地へ送った品物についてはこんな報告が。
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000029200/hpg000029142.htm
(今回の分はまだUPされてないけど。)


南相馬市の皆さん、待っててね!


本日までにあぐ姉&あぐさんが協力した震災支援。

1.チャリティーTシャツを買った。

もう売り切れちゃったけど、何とか間に合った。
これを着ているワンコを見たら、震災支援犬と思ってください。

2.あぐさんのごはん、非常食を宮城県へ。

とりあえず店頭もバッタバタしてたので、あまり買い足せなくて残念だったが、
いなば食品で買ってあった犬用カップ入りウェットフードと、
家にあったアレルギー用のドライフード、先日またもらった日清のドライフード。
猫用のささみおやつ60個、猫缶詰1ケースぐらいを詰め込んで、

毛布、女性用防寒服、生理用品、いさくんが来るならと買っておいたオムツを
全部まとめて、一時マイミクのお菊さんに託しまして…

→富士川でラフティングなどのアウトドアアトラクションをやってる
『NATURAL ACTION OUTDOOR TOURS』 ナチュラルアクションアウトドアツアーズさん
が、宮城県で自前のバスを運転するボランティアをなさるということで、
その現地行きのバスが空っぽで行くのも…ということで支援物資を積んでいくことになり、
お菊さんからお誘いいただいて、もって行っていただきました。

無事、物資は現地に着いたとの報告がブログにありましたので、ホッとしております。
役立ってくれ~支援物資たちよ~



どうみてもこりゃ~長期戦です。
みなさん、長期を見込んで支援活動がんばりましょう。

だけど、我々も忘れちゃいけませんぜ、東海地震に備えることを。

やることはまだ山ほどあるわな。
自分ができることもまだ山ほどあるはずなので、
自己満足にならないように(笑)がんばっていきます~。

このページのトップヘ