あぐりのとびら -ぐりあぐ茶屋おハリ子STAFF日記-

ハリネズミのどんぐり♂&くぬぎ♀&むかご♀&こごみ♀と静岡暮らし。

カテゴリ: ハリネズミ行動学

初めての冬を迎えているくぬぎ。



タイ生まれの夏来日だから、暑いのはけっこう大丈夫だったくぬぎだが
初めての冬は相当びっくりしたようで、
とにかく一番あったかいところに潜りこんで寝ている。

最近は新しい寝袋を作ったから、


寝袋の一番奥で、バリッボリ床面やら壁面を引っ掻きながら、
時折、噛みつきながらゴロゴロしている。

そんなくぬぎが覚えたものの中に前出、ホットカーペットがある。

あったか過ぎてもう動けましぇん。


も、もうダメ。


結局これで、味を占めたというか
くぬぎが学習したことがあって

・あったかくて
・大量の布のようなものが折り重なっているところでは
・寝ていい(もしくは寝てしまうほど気持ちがいい)

くぬぎは部屋んぽさせると冒険スイッチONで捕まらないぐらい
すっ飛んでまわっていたのだけど、
とうとうそのスイッチが切れる場所が判明した。

ワタシの布団の中である。


起こさないでほしいのよ。

【くぬぎ は オフトゥン で ねる ことを おぼえた】

ホットカーペットと私の布団が似たようなもんだと
脳内で結びついたようだ。


コロンコロンコロンコロン。

しかし、
ワタシのオフトゥンのクッション性も良いことから、

【何度も飼い主によじ登ってはポフッといって布団に落ちる】



を何度か繰り返すアスリート女子っぷりも健在。
(やっぱりなにか頭脳回路がおかしいのかもしれない。)

なんとなくこれ満面の笑みに見える。


ぽふっ
ぽふっ

さんざん、日曜日の朝の2度寝3度寝を楽しんでから、
お部屋に強制送還されましたとさ。

かわいいかわいい。 


くぬぎの思考回路はやっぱりどんぐりとは違う。
スピードはくぬぎのほうが上だ。




ハリネズミ ブログランキングへ

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村




 

Facebookのグループで、富士・富士宮の3家が
集まって行われる【ハリネズミ超会議】。


大集合(*´▽`*)


一番ちぃこい子はこの子。

月(ルナ)君。最近もらわれてきたばかり。
ぽってぽての赤ちゃんだ。とても元気が良くて、
ダダダーっと動いてはガツガツ食べてる。

どんぐりと比較すると

こんなに違う。

そして、里親募集サイトで里子に出されてた

かぐやちゃん。
鼻の頭を擦りむいて流血行脚してホラーハウスを作ったり、
ミルワームのキープケースに侵入して宴会しちゃったり
すでにいくつか伝説を作っているかぐちゃんだが
ほ~れ、こんな可愛いぞ。
元の飼い主は損したと思うぞw

そして、くぬぎにトイレットペーパーの芯を強奪された白い子が


シュナちゃん。

色白美少女。


シュナちゃん(黄色のイス)の横が
さくやちゃん(黄緑色のイス)

最初こそイガグリだったさくちゃんがこのあと
写真も撮れないほどの猛スピードでカフェを暴走することに。

ほんの数十分のお遊びタイムでしたが、
その間わけのわからない行動から

何から何まで、発見したことがいくつかあったので
じわじわ考察はするとして、

今回、飼い主たちは、


この7番目の仲間を見つけるあのイベントについて
作戦会議をした。

【2016・冬レプ】
ジャパンレプタイルズショー 
 
今年も、1月30日・31日で開催される。

…そう、昨年どんぐりを迎えに行った、あのイベント。


とにかくこの寒い時期であることからして、
迎える予定があるのであれば、移動のための装備も
あらかじめ用意して行ったほうが良い。

どんぐりなど 
IMG_7503
こんなもんだったんだから。

 IMG_7506
こんな箱にキッチンペーパー1枚で、
持ち手の付いたビニール袋1枚だったんだから。

 ちなみに夏レプで買ったくぬぎがどうだったかというと
IMG_2420
wwwwwwwww

IMG_2419
こんな菓子箱みたいな箱に入れられてたのよ!(笑)

最低でも100均のプラケぐらい用意して行くか、
会場でプラケ買って入れ替えるかしないと
かわいそうになっちゃう仕様なのよ。
(まいっかで帰ってきちゃった私もワタシだけどね^^;)



そんな話などなどしながら今回も あっという間でございました。

次回開催時には、もしかしたら7番目の仲間が
増えているかもしれないけど、
無理して迎え無くても、
きっといい子が転がり込んでくるから、【アンテナ】おっ立てて
行ってほしいな(*´▽`*)

ビビッとくる子をね。
ビビッと(*´▽`*)



というわけで、静岡県富士市・富士宮市その近郊で
ハリネズミを飼っていて、ゆるく情報交換などしたい方、
いらっしゃいましたらご参加ください(*´▽`*)

Sさん、Yさんとカレピッピさん、今回もどうもありがとうございました!



ハリネズミ ブログランキングへ 

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村 

 

2015年3月18日。

「活動メンバーの参加数が足りない!」

からの、

「急きょ、御触り無しの見せるだけ参加」




が一転、

『衝撃デビュー』




となった、どんぐりの動物介在活動デビュー。

まだ幼さが残るどんぐりが、『目覚めた』記念すべき(?)日だった。



その後もメンバーから色々教わったらしいこのガングロ小僧は



どこへ行っても、誰に会っても





犬以外の動物でも


 
挨拶のようなことをして、相手に攻撃性が無いことを確認したかと思うと
物怖じせず空間を共有するようになっていった。

これはなんというか、犬でいう社会化のような感じで
だいたいなんでもどこでも誰でも、1回何かを飲み込んだな(覚えたな)と
思うと2回目からは「ここ、ぼくんち」と言わんばかりの余裕で
あちこち動き回るようになった。

くぬぎも、



誘拐されて衝撃デビュー(*_*;

性格から言えば、どんぐりよりくぬぎのほうが向いていると思う。



でもね、しかしね、
くぬぎ、まだまだ思春期のようなゴネ期がある。

犬のように、いうことを聞かせたり、しつけたりする動物ではないから、
こういった活動は感覚としては「セッション」というものに
近いかと思う。
この子たちの向いている方向と、お年寄りが求めている方向が
たまたまぴったり合ったから、触ったりできるという偶発型。

だからどちらかの方向が合わなかったら、人が仕向けることはできない。

「今日はやりたくない。」

というのがわかるので、そういう時にはもう

『できない。』

これにきっぱりと、尽きる。


でも、


そんなくぬぎと施設のスタッフさんが遊んでくれる。
この方、ハリ飼いサン。
こういうことがとてもありがたいし、貴重。

うちのグループは

『動物の集中が切れたら、退出可能。』

仕切り直して戻れたら戻っても良し。ダメだったらそれ以上無理はさせない。

くぬぎはこうやって、慣れた方の手でイイコイイコされて
可愛がってもらい、褒めてもらってキャリーに帰る。
おかげで「嫌」にならずにいられる。

そしてどんぐりが、どんな動物にも、人にも環境にも



どれどれ?
なになに?

と相手に心を向ける。

いつもはムスッとされていることが多いこの方も、
どんぐりを撫でなから笑顔になっていたし、
笑顔をスタッフにも振りまいていたのが印象的だった。



とりあえず、今年の活動が終わった。
どんぐりとくぬぎにはちょっと多めのいつものごはんとミルワーム。
その晩は、スキンシップは控えめに。

お疲れさま。

ありがとう。

来年も、『やる気があったら、やろう』(笑)



帰りはPocketさんで。
ハリネズミOKカフェですぞ!!


※動物介在活動は、どんぐりくぬぎの生活時間を
把握したうえで、無理のない時間に参加しています。

※参加時は、毎回事前に検便と寄生虫の検査を行って
クリアしてから参加しています。


ハリネズミ ブログランキングへ

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村






 

というわけで、ネットで交流があるハリ飼いさんの中で、
多分一番近くに住んでいるSさんと咲夜ちゃんとミニオフしてきました。

場所はこちら
Peihome(ペイホーム)
 http://www.honda.co.jp/dog/travel/data/peihome/



なかなかハリ連れとなるとOKのペットOKカフェが無い中、
あぐさんと通ったPeihomeさんでオフ会が実現。

どんぐり♂、くぬぎ♀、さくや♀の3頭の撮影会が(笑)
ひらかれました。

当然まとまりなんか無いわけですが、こんなショットも撮ったりして 
こら、くぬぎこっち向きなさい(笑)

普段、ワンちゃんと暮らしているけどハリネズミとは一緒に暮らしていないさくちゃん。

どんぐりにちょんちょんする場面も見られ、
とっても活発な女の子の一面も見えました。


ダイソーのおイスにもちゃんと座ってカメラ目線。

例のハートのマグカップにも

 こんな風に収まってくれました(*´▽`*)
このカップ、体温であったまっちゃうので、
さくちゃんは寝始めちゃったんだよね(笑)


さくちゃん、結局1回もフシュってしなかったし
噛みもしないし、

最初こそイガグリちゃんだったけど、
それきり丸まることはあってもフシュッとはしないし、
初対面の私の手の上でも伸びてくれたし、

このとおりお顔をちゃん撮らせてくれたおりこうさんでした。

この月齢のどんぐりよりもよっぽど楽じゃないか(笑)
うっはー可愛い(*´Д`)←こればっかりのただの針バカを炸裂させて
しまいましたです。



振り向き美ハリ。


そんな可愛いさくちゃんでございました。
Sさん、さくちゃん、楽しい時間をありがとうございました(*´▽`*)

さてどんぐりは


なーんと持ち上げて運んだー!!!
あぐさんもそんなことしたことはないのにお前さんがそれをやってのけて
姉は感動したーヽ(^。^)ノ

姉は良くわかった。

そして反省した。

飼い主は先回りしてやってもいいが
やり過ぎては動物の本来の行動を打ち消すことがある。

あぐさん亡き後、犬を迎えず他の動物を迎えてなお
犬を飼っていた自分を省みる。
やっぱり自分には必要だったと思う。この「反省期間」。

反省点を気付かせてくれるこの小さな同居生物を、そして一緒に過ごす時間を
とっても大事にしたいと思うのだよ。 



 
さて…
出番がこれだけだったくぬぎさん。
当然満足できるわけがございません…(笑)

Sさんとさくちゃんがお帰りになった後、

実はカフェ内を4.5往復する大運動会(笑)

その後何かお気に入りを見つけたらしく、


とうとう初アンティングを決めてくれました(*´ω`*)



初めて見たわくぬぎのアンティング(笑)



というわけで珍しく帰りの車の中ではどんぐりもくぬぎも
「もっと!もっと遊ぶのー!!」と
ワタワタしっぱなし。

おうちに帰ってお風呂に入ってお部屋に戻っても、
どんぐりはすぐ寝たけど
くぬぎは部屋の一角でお座りして待ってる。

ちょこんと座ったまま、いつもご飯が置かれる場所を見つめて
待ってる…



無言の圧力に負けた飼い主は、いつもより5時間早く夕食を用意しました…。

おなか空いたんだね。



良く遊び、よく食べ、よく寝て
今朝はべろ~んと伸びているふたりなのでした。




同種の動物が集まって、反応を見比べると
普段の生活からは見えなかったことが見えてくることもあるので
ちょこちょこちっちゃなお茶会のようなオフ会は
開いていきたいと思いましたよん♪




ハリネズミ ブログランキングへ 

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村 

 



うちのどんぐりは、くぬぎのように最初っから伸びっぱなしの
慣れた子ではない。

犬でも猫でもそうだが、人なれしていない動物が慣れてくるということについて
飼い主自らの努力のみをたたえてしまうのだが、

動物たちが妥協なり、歩み寄ってくれているという
彼らの努力もしっかりと認めてたたえたい。



こんなおどけた表情のどんぐりにもプライドはある。

彼は、オスだし、
傘下にメスも1匹抱えている立派なオスなのだから、
そこのところのプライドは、崩さないでいたいのだ。



フシュッと針を立てるのも良し。

ごりんごりんのチックチクにイガグリになるのも良し。



ヨツユビハリネズミは、人の手によって繁殖はされているが、
改良はされていない。

犬のように、人と付き合うことを良しとする性質をものを選別して繁殖した経緯など
たぶん無い生き物だ。

だから、無条件に人を好きになるはずもない。

当然依存もしない。
(精神的に。掃除や給餌については依存するが。)


 
でも「好き」は教えられる。

ごはんの好き嫌いがあるように、
好きと嫌いの判別があるのは明白だから。



 そして、「安心」も教えられる。

命を奪わない、危害を加えない誓いを立てて実行すれば、
わかってくれる。
その証拠に一番弱いところを見せてくれる。



ハリ飼いは、そこのところをすこ~し落ち着いて振り返ってみると良い。

ハリネズミはハリネズミで

自分の彼氏でも彼女でもない。

もちろん夫でも妻でもない。



「懐いてくれない。」

「○○してくれない。」


してくれないんじゃなくて、

「してくれるだけのことを飼い主がしたか?」

について、
ちょっぴり省みるといい。




どんぐりがちゃんと顔を見せてくれる「だけ」のこの画像も

どんぐりの努力と私の努力の合致点。


褒めること=彼の努力を認めて称えること を

毎度忘れずにしている。



触れること、

撫でること、

だけが、愛情を伝える術だと思って落胆しているハリ飼いも多いだろうけど、



待て。
その前にやっぱりキモチだ。


キモチは言葉に乗る。
だから次は声をかけろ。


声をかけてもフシュるヤツはいる。
どんぐりがそうだ(笑)


声にしなくても、心に描け。

そうすると、今に
その「フシュ」も、


「話聞いてやってんよ。」


っていう返事に聞こえてくるから。








ハリネズミ ブログランキングへ
 
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村 

このページのトップヘ